マーチンゲール法が使えるカジノゲーム

マネーシステム投資法(ギャンブル必勝法)の中でも最もシンプルな手法「マーチンゲール法」。マーチンゲール法は、ゲームに負けた際に倍賭けを繰り返し1度の勝利で損失額を回収する優れた投資法です。

この記事では、マーチンゲール法が使えるカジノゲームをご紹介します。戦略内容が倍賭けとなるため、基本的にはどのカジノゲームでも使用することができますが、中にはマーチンゲール法に最適なゲームや賭けもあります。リスクを減らし効率よくマーチンゲール法を使うためにも、ゲーム選びは非常に重要となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

マーチンゲール法の使い方に関する記事
マーチンゲール法の使い方(賭け方)
マーチンゲール法の注意点と対策
マーチンゲール法を効果的に使うコツ

マーチンゲール法が使えるカジノゲーム

それでは早速、マーチンゲール法が使えるカジノゲームをご紹介します。

1. Roulette(ルーレット)

マーチンゲール法はルーレットの全ての賭けに使用することができます。ただし、マーチンゲール法の成功数を上げるためには、勝率50%(勝率1/2)の2倍配当の賭けで使用することがベストです。

マーチンゲール法は「理論上は必ず勝つ」と言われている攻略法となりますが、連敗が続いて倍賭けが繰り返されるほど、賭け金や損失額も膨れ上がります。勝率が低い賭けでマーチンゲール法を使用してしまうと、連敗が続きあっという間に資金が底を尽きてしまうので、ルーレットで使用する場合は2倍配当の賭けで利用しましょう。

ルーレットの2倍配当の賭け

マーチンゲール法の検証結果はこちらから

2. Baccarat(バカラ)

マーチンゲール法はバカラの全ての賭けに使用することができます。バカラの賭けにはプレイヤー勝利、バンカー勝利、プレイヤーペア、タイ、パーフェクトペアなど、様々な賭け方があり、賭けによって倍率や配当が異なります。バカラでマーチンゲール法を使う場合は最も勝率の高いBanker(バンカー)またはPlayer(プレイヤー)の賭けを選択しましょう。

また、マーチンゲール法だけに頼らず、バカラの基本戦略である「カードカウンティング」等の攻略法と併せて使用することで、マーチンゲール法の成功数も上げることができるでしょう。

3. Black Jack(ブラックジャック)

マーチンゲール法は2倍配当のブラックジャックにも使用することができます。

ただし、ブラックジャックはルーレットやバカラなどの単純に結果を予測するゲームとは異なり、プレイヤーの行動次第で勝率が大きく変わるゲームです。自らの力量次第で勝率が変わりますので、マーチンゲール法を使用する際は「カードカウンティング」や「ベーシックストラテジー」など、勝率を高めるブラックジャックの攻略法と併せて使用することがおすすめです。

マーチンゲール法が使えるカジノゲーム|まとめ

今回は、マーチンゲール法が使えるカジノゲームをご紹介しました。マーチンゲール法は倍賭けを繰り返す手法となっているため、基本的に金額を自由に設定できるテーブルゲーム全般で使用することができますが、連敗が重なることで賭け金が増大するという欠点があります。マーチンゲール法を使用する際は勝率50%(勝率1/2)の賭けや2倍配当の賭けで使用するようにしましょう。