マーチンゲール法は本当に有効?効力を検証

オンラインカジノ等のギャンブルで利益や勝率を上げるためには、負け数を減らし損失を減らすことが一番です。損失額回収に適した攻略法と言えば「マーチンゲール法」。マーチンゲール法は1度の勝利で損失額の全額を回収する優れた投資法です。

ここでは、そんなマーチンゲール法がオンラインギャンブルに有効であるかを検証したいと思います。マーチンゲール法の威力に疑念を持っている方もぜひご覧ください。

マーチンゲール法の使い方に関する記事
マーチンゲール法の使い方(賭け方)
マーチンゲール法の注意点と対策
マーチンゲール法が使えるカジノゲーム
マーチンゲール法を効果的に使うコツ

マーチンゲール法の検証結果

それでは早速、マーチンゲール法を検証していきます。ルーレット、バカラ、ブラックジャックの各種ゲームでマーチンゲール法を使用した結果をご覧ください。

ルーレットで検証

Jackpot City Casino(ジャックポットシティカジノ)で遊べるEuropean Roulette(ヨーロピアンルーレット)を25ゲームプレイしマーチンゲール法を使用した結果は以下の通りです。

ルーレットを25ゲームプレイした結果、負け数13回、勝ち数12回となり、25ゲーム中の最大賭け金額は16ドル、最大損失額は10ドル、最終的に12ドルの利益が発生しました。マーチンゲール法を使用した回数は4回です。

マーチンゲール法は負けた時に使用し勝利することで初めて成功する手法となります。成功時に利益として発生する金額は初期賭け額となるため、非常に微々たる金額ですが、連敗時の損失額の回収が成功することで、ゲーム勝利時の利益のみが加算される仕組みとなっています。マーチンゲール法が成功する限り利益は上がり続けますので、ぜひ試してみてください。

バカラで検証

Vera&John(ベラジョンカジノ)で遊べるBaccarat Pro(バカラ・プロ)を25ゲームプレイしマーチンゲール法を使用した結果は以下の通りです。

バカラを25ゲームプレイした結果、負け数9回、勝ち数12回、引き分け4回となり、25ゲーム中の最大賭け金額は8ドル、損失無しで最終的に12ドルの利益が発生しました。マーチンゲール法を使用した回数は6回です。今回は、一度も損失額を出さずに上手くマーチンゲール法を使用することができました。

ブラックジャックで検証

Jackpot City Casino(ジャックポットシティカジノ)で遊べるClassic Blackjack Gold(クラシック・ブラックジャック・ゴールド)を26ゲームプレイしマーチンゲール法を使用した結果は以下の通りです。

ブラックジャックを25ゲームプレイした結果、負け数13回、勝ち数11回、引き分け2回となり、25ゲーム中の最大賭け金額は128ドル、最大損失額は116ドル、最終的に13.50ドルの利益が発生しました。マーチンゲール法を使用した回数は5回です。

前半から中盤にかけてスムーズに利益を上げることができましたが、ゲームの後半に連敗が続いたことで勝負の状態が危うくなりました。マーチンゲール法は成功すれば安定して利益を出すことができる攻略法ですが、失敗してしまうと大きな損失が出てしまいます。今回はマーチンゲール法のみを使用しましたが、成功させるためにはブラックジャックの勝率を高めるベーシックストラテジーやカードカウンティング等の戦略と併せて使用することが良いでしょう。

マーチンゲール法は本当に有効?効力を検証|まとめ

マーチンゲール法の検証結果はいかがでしたでしょうか?ご覧の通り、マーチンゲール法は成功することで安定して利益を上げられる有力なマネーシステム投資法となっています。皆さんも様々なカジノゲームでマーチンゲール法を使用してみてくださいね。